HIROBA TALKS

物語が生まれる瞬間の話をしたい。主人公にならないひとを書くことが使命。水野:HIROBAという活動をやっていまして、違う分野の方々にお話を伺っています。そのなかに対談Qというコーナーがあって、ひとつの問いやテーマを立てて、それについて相手の方と一緒にお話していくという内容なんですけど。岡田さんとはこちらの「物語が生まれる瞬間の話をしたい」というテーマで。どのように物語を編

弱くなっている自分を受け入れてどうしていくか「負けるんだよな、今の俺は」って。渡辺:オリンピックのテーマソング(ロンドン2012 NHK放送テーマソング)とかって、依頼が来た瞬間どういう気持ちになるんですか?https://www.youtube.com/watch?v=ExD6ganDjE8「風が吹いている」/いきものがかり ロンドン

棋士は永遠の受験生「よかった、最後の30分で予習した手が出てきたよ」渡辺:音楽業界にサブスクが入ってきたぐらいのエポックメイキング的な出来事って、今後はもう起きないですか? それともまた何か変わっていくんですか?水野:20~30年ごとに大きな変化は起きているんです。たとえばレコードがCDになったとき、音質も変わったし、レコーディングのシステムも変わったし。

どんなに内容が悪くても勝ったほうが嬉しい音楽の世界で、努力、才能、運の割合は…。渡辺:音楽の世界だと、努力、才能、運の割合ってどうなんですか?水野:着想する部分は才能でしかないですね。「こういうものを作りたい」というイメージができるかどうかで、80~90%ぐらい勝負は決まっていて。でも、それを形にしていく段階に入っていくと、そこでは99%、技術の問題になっ

将棋でいう「才能」って何ですか?-AIによって変わる-将棋でいう「才能」って何ですか?水野:僕はいきものがかりという音楽グループをやっているんですが、HIROBAという活動もしていまして。この対談Qという企画は、ひとつの問いを立てて、お相手の方と一緒にそれについて考えて、お話していくものです。そこで渡辺さんにいろいろお伺いしたいなと。今回のテーマを考えたのですが「

TOP