HIROBA TALKS

目標は「30年後にも読んでもらえること」「これさえやっておけば大丈夫」がいちばん危険な考え方塩田:読んだあと、「あー楽しかった!」って忘れられる作品も、それはそれでいいと思うんですよ。「この舞台を観たら忘れてくれ」というのも、ひとつの美学でカッコいい。でも僕が目標にしているのは、「30年後にも読んでもらえること」なんです。今、僕の本棚に、30年前の

TOP